Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
VWエンジン製作 ~パウダーコート編1~
まだ先が見えないエンジン製作ですが、
Street VWs誌主催のジャンボリーが先月末でエントリー締め切りだった為、
間に合う自信は無いもののエントリーしてしまいました!(笑

ジャンボリーに間に合ったら当然ディスプレイするワケで、
缶スプレーを塗りたくったエンジンチンではカッコ悪いし、
以前からやってみたかった事もあり、ちょっと奮発して
ファンカバー類を「パウダーコーティング」する事にしました♪

「パウダーコーティング」の施工は北軽井沢の
Last Fort」さんにお願いします。
腕利きの鈑金塗装屋さんがいるワーゲン屋さんなので、
気の利いた仕事をしてもらえる事でしょう♪
仕上がりが楽しみ♪

「パウダーコーティング」とは、粉末状の塗料を施工する物に静電気で
吸着させ、釜で焼き溶かして定着させる塗装方法です。
普通のウレタン塗装などに比べて塗膜が非常に粘り強く
剥がれ難いのが特徴で、塗装面にネジを締め付けたりしても
塗膜が割れて大きく剥がれ落ちる様な事が無く、
しかもガン吹きでは絶対に不可能なファンカバーの内面にまで
ムラ無くコーティング出来てしまうスグレモノなので、
ネジ止め箇所が多く部品の着脱も多いエンジンのカバーには最適なのです♪

それでいて料金は下地のサンドブラスト施工まで込みで
普通のウレタン塗装を依頼するより安いくらいなので(!)、
ちょっと他の方法は考えられません♪

前回組んだ時の画像
前回エンジンを組んだ時は、早く仕上げたかったのと
とりあえずの仕様だった事もありヒートライザーの穴は余分な金具を
除去し残った穴は黒いアルミテープで塞いだだけでしたが、
パウダーでバリッと仕上げるとなるとソレじゃカッコ悪いので、
ちゃんと鉄板を突合せ溶接して穴が無かったかの様にします。

仮組みして・・・
今回のエンジンはヘッドがフライカットしてある為にヘッドがノーマル
よりケースに近い位置になるので、シリンダーチン等を加工して
長さを詰めないと取り付け出来ないので、仮合わせして加工を
済ませてからパウダーに出す必要があります。

ちなみにエンジンは作業が進んでる様に見えるかもしれませんが、
シリンダとヘッドを適当に付けただけのハリボテ状態(笑
まずはカバー類をパウダーに送り出し、その仕上がりを待つ間に
エンジン本体の作業を進めようと言う段取りなのです。

穴を埋めました♪ コッチも♪
ヒートライザーの穴、エアクリへのホットエアホースの穴を埋めました。
エキゾーストを避けるプレスもなるべく純正っぽく鈑金。

ココもスムージング。
使ってなかったキャニスターへのエア取り出し口も切除して穴埋め。
パウダーの準備だけで3晩を費やしてしまいました・・・(汗

ジャンボリーの受理書も届いたし、残り時間はあと3週間弱・・・
果たして間に合うのか!?




関連記事
コメント
この記事へのコメント
Yazziさんお久です。
ホント何でもやっちゃうんですね!
と言うか凝り性?なんですかね!
ジャンボリーで出来上がりを観れるのを楽しみにしてます。
2009/03/14(土) 17:38:03 | URL | key #-[ 編集]
どうも!
凝り性だし、外注に出すお金も無いし(笑)、
技術を自分の物にしたい気持ちもあるし・・・

そんなこんなで何時になっても仕上がらないんですよ(笑

普段は無理せずマイペースな作業ですが、
今回は色々な理由でジャンボリーに間に合わせたいので、
気合を入れて毎日頑張ってます!
2009/03/14(土) 18:24:23 | URL | Yazzi #-[ 編集]
素晴らしい!
お金で済ましちゃうより絶対得られるものが、多いですよね、その方が。
そうやって出来たものには何か独特の雰囲気があるんじゃないかなって思います。
ハイスペックの積み木みたいなものより惹かれちゃいます。
ホント楽しみです。
2009/03/15(日) 12:30:47 | URL | key #-[ 編集]
あざ~す!
自分のT-1、掛かってる手間だけは
どんな凄いチューンドにも負けてないですよ(笑

ブレークインで壊れたりしなければ
何とか間に合いそうです(笑
2009/03/16(月) 09:37:42 | URL | Yazzi #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。