Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
VWエンジン製作 ~下ごしらえ編2~
次のY's-CUPまで一月を切ってしまいましたが、
自分のVWエンジンは未だ下ごしらえが終わらず、
残念ながら11月のスプリントには間に合いそうにありません(泣
・・そんな牛歩の如きエンジン製作ですが、ボチボチ進めて行きます(笑

ヘッドのポート加工が終わり、今回は燃焼室側の加工です。
次のヘッドはコレ♪
このヘッド、簡単に言うなら
「ビッグバルブをブチ込んで、生じた段付きをざっと削っただけ」
ってな感じのテキトーな仕上げだったので(苦笑)、
燃焼室側もフライカットして大きいバルブシートを入れただけ。
なのでIN側、EX側両方ともシートリングが燃焼室の端スレスレで
いかにも給排気効率に悪影響がありそう。

それに一箇所だけヘッドcc(燃焼室容積)を測ってみた所37.8ccで、
デッキハイトが標準的な1.5mmだとすると、圧縮比が約9.5チョイになる計算。
自分的にはチョット圧縮高めな9.0くらいが良いかな~、
と思っていた事もあり、バルブと燃焼室の端とのクリアランスを
広げるべく、燃焼室を加工しました。

ヘッドcc測定♪
ほぼ削り上がった所で燃焼室4ヶ所のヘッドccを測り、容積のバラつきをチェック。
容積の少ない所を削っては測定、を数回繰り返して38.8~9ccと
ほぼ4ヶ所揃った所で完了としました。

こんな風になりました
1ccほど容積が増えた訳ですが、それでも計算上の圧縮比は9.3チョット。
圧縮比を落とす為にデッキハイトを増やすか、燃焼効率を重んじてそのまま行くか・・・
って、仮組みして実際のデッキハイトを測らないと始まらないですね(笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
また一番乗り(笑)
ゆっくりでも自分のペースで組み上げられていくE/Gくん幸せだと思います。
燃焼室の誤差0.1cc…シビアなんですね。
2008/10/08(水) 13:27:51 | URL | 柊[hiiragi]@職場 #-[ 編集]
ですね(笑
0.1ccってのは、自分で勝手に決めた基準なので・・
燃焼室が完全に測定液で満たされたポイントの見極めが不慣れで不正確なので、
これ以上の精度を求めても無駄だと思って妥協した結果です(笑
2008/10/09(木) 13:15:55 | URL | Yazzi #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。