Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
2013 前橋中央通り商店街「一日ワーゲン博物館」
12月15日、Kdf OF JAPAN 主催の「前橋中央通り商店街 一日ワーゲン博物館」に参加して来ました。
今回も自分のT-1は仕上がっていませんので車両エントリーは無しですが、
ワーゲン仲間に会いに行くのが一番の目的ですからそれでも良いのです。(苦笑

前日14日には夕方からの「Cal-nomi」と称した前夜祭にも参加させて頂きました。
イベント会場の商店街アーケードに有る昭和な洋食屋さん「パーラーレストラン モモヤ」にKdf会長ファミリー、
遠方から群馬へ前日入りしている参加者、地元のメンバー等が集って行われる軽い(Cal)飲み会(nomi)です。(笑

Cal-nomi 恒例のワーゲンケーキ。 ケーキ入刀。なぜか親子で。(笑
ちょっと到着が遅れたので皆さんすっかり出来上がっていましたが(笑)、楽しい一時をご一緒させて頂きました。
モモヤ名物「トントンうどん」とビールを頂いて皆さんに追い付いた頃、恒例のワーゲンケーキが登場。
皆でワイワイ盛り上がりながらケーキ入刀の写真を撮ります。
今回も入刀役の譲り合いの結果、会長の奥様えりこさんと次男のたもつ君が「初めての共同作業?!」となりました。(笑)

その後は場所を近所の呑み屋さんに移して二次会。ワーゲン談義はまだまだ続きます。
色々と話が脱線しては再びワーゲンに戻って来る、それがまた楽しいですね。

今回は前記事にも登場した学生のミート君も連れて行ったのですが、若いのに古い物が大好きでカメラ趣味も有るので、
毎日カメラを持ち歩いて写真を撮るのがライフワークの会長とも話が合って楽しそうでした。
学校ではハイブリッドカーなど新しい物を賞賛し古い物を小バカにする様な「時代遅れ」な人々に囲まれ
肩身の狭い思いをしている様なので、心安らぐ時間を過ごせた事でしょう。(苦笑

搬入開始♪ 整列の美しさには拘ります!
日は変わってイベント当日の朝、例年なら会場へ直接参加するワーゲンが集まり整列してイベント開始なのですが、
今回は会長の発案で「前橋ワーゲン・キャラバン」と称し、搬入開始時刻までの約30分間、
会場を中心とした前橋商店街をワーゲンでぐるぐる回るプチキャラバンを行いました♪

自分は都合でスカッシュに乗り(笑)、参加するお客様のワーゲンを引き連れて合流したのですが、
前橋の街中を何台ものワーゲンが走る姿を眺められて、なかなか楽しめました。

約30台が会場に並びました♪ バスも様々なスタイルが揃いました。 J・H・K さんのケータリングも初出店。
ワーゲンの整列が済んだら、いよいよワーゲン博物館のスタート。
と言っても、アワードやスワップミート等の仕掛けは無いので、ワーゲンを眺めながら
参加者や物珍しさに惹かれて足をとめた地元の方達とお喋りしてまったりと日向ぼっこをするだけです。
会場が近所な事もあり、この気楽さ、緩さが自分にはとっても魅力的に感じられて大好きです。

今回はお客様でもある「J・H・K」さんのT-2もこのイベント初のケータリングサービスで参加されました。
メニューはサクサクした生地が美味しいホットドッグ、各種フレーバーコーヒー、クラムチャウダー等♪
早起きしてやって来た、小腹の空いている参加者も多かった様で行列の出来る大盛況ぶりでした。

昼食は仲間を誘い、モモヤさんに後ろ髪引かれながらもアーケードを出て馬場川通りにあるタイ料理屋さん、「タイ麺セマクテ」へ。
以前からの自分お気に入りの店なので、このイベントの度にココに行きたいと思っていて、やっと念願叶った次第です。(笑
手頃な価格でスープからちゃんと作った美味しいタイの麺やグリーンカレーが楽しめるのでオススメですよ!

午後もまったり仲間と語らう時間が流れ、なんだかんだでアッと言う間に終了時間になりました。
解散して会場を続々を出て行くワーゲンが商店街で渋滞するのを眺めるのも楽しく、ホントに良いイベントでした。

自分の文才ではとてもイベントの素晴らしさを表現し切れませんので、会長さんの撮った画像がたっぷり楽しめる
Kdf公式HPのイベントレポートと、会長の次男さんの作った素敵な公式ムービーも是非ご覧下さい!!
ちなみに、ムービーに登場する古~いカメラはミート君のです。(笑


[Report] ROSE AVENUE VOLKSWAGEN ONE DAY MUSEUM




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。