Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
T-1電装リニューアル その1
復活までにやるべき作業が色々と溜まっているT-1ですが、
屋外で快適に作業出来る季節は短いので、最近はなるべく車体側の作業を進め、
悪天候などで車体に触れない時だけエンジンやハルテックの仕込みを行う様にしています。

長い間お世話になりました。
まずはリヤシート下、バッテリー反対側のスペースに設置してあった
ハルテックE6Kと空燃比計のアンプ等の一式を取り外し。
新しいハルテックもこのスペースに設置する予定ではありますが、
固定方法や配置はもっと機能的にカッコ良く、かつ低コストに(笑)見直したいですね。

ハーネスもやり直します!
今までのハルテックE6KのエンジンハーネスはE11v2と互換性が無いので必然的に作り直しですが、
その他の追加ハーネスも引き直し、純正のリヤ周りハーネスも補修して美しく仕上げる予定です。
その為室内からエンジンルームへ入る純正ハーネスを一旦室内へ抜き出したいのですが、
ハーネスが通っているボディーの空間は新車時に発泡ウレタンが充填されていて
引っ張っただけではハーネスを引き出せないので、まずは地道にウレタンを掻き出します。

室内へ抜き取るためには・・・
現在、暇を見てはエンジンルーム側からウレタンを崩して取り除く作業の最中です。
このウレタン、室内とエンジンルームを繋ぐ空間からエンジンルームの埃や騒音が
室内へ侵入しない様にする目的で充填されているのですが、
水分を含んでボディーを腐食させてしまい、内側からサビ穴が開いてしまっている
車も大変多いので、機会があったら取り除いてしまいたい物なのです。
そんな理由もあるので、配線の通っていない右側も同様に作業しています。

ウレタン除去と配線の通しが済んだら、ウレタン充填式になる前の年式と同じ様に、
クッション材を詰めた袋を押し込んでおけばOKです。
この方が湿気が抜け易く、後で再度配線を通し直すのも容易です。

惨めな塗装を直さなければ・・・
エンジンルーム内の塗装もかなり浮きや剥げが酷くなっているので、一緒に補修する予定です。
昔に自分でレストアした際、防音ペーストを塗った上に厚塗り出来るアンダーコートを塗り、
その上に塗装をしたのですが、あちこちアンダーコートが縮んで浮いてしまい、
突付くと剥げてしまう様な有様なのです。(苦笑

またこんな事になるのは二度と御免なので、大変ですが防音ペーストまで全て剥いで、
ボディーに直接ペイントして仕上げる予定。
室内側にも防音ペーストがしっかり塗りこんであるので、騒音の侵入はさほどでも
ないだろうと楽観視していますが、煩かったらまたその時に考えましょう。(笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
なるほど。
エンジンルームに行くハーネス抜けなかったのはウレタンのせいなんですね。
そういや、メキビーにも低年式似た袋詰め防音材が入っるみたいですね。
それにしても、ウレタン掻き出しって大変(汗汗


2011/12/03(土) 00:30:19 | URL | Kita #-[ 編集]
僕の車体はウレタン部分で大穴開いてました。やっぱ吸っちゃうんですね。
現状、グラスマット+POR15で塞いでアルミテープで美装(笑)。
袋詰めの防音材は初めて聞きました。
2011/12/04(日) 02:13:13 | URL | steel-scooters #-[ 編集]
> Kitaさん
そうなんですよ。
生産性と静粛性を上げる目的で発泡ウレタンを採用したのでしょうけど、
自分らの様な変わり者には厄介な代物ですね。(笑

何だかんだで作業の進まないまま寒い時期を迎えてしまい、完成は何時になるやら。(苦笑
2011/12/05(月) 12:44:38 | URL | Yazzi #-[ 編集]
> steel-scootersさん
PORで完全に封印すれば当分の間は大丈夫でしょうね。

純正の袋詰め防音剤は、天張りの生地を三角の袋状に縫製した物です。
何時もエンジン側へ出てきてしまった袋をボディーに詰め直すだけなので、
中の詰め物がどんな物か見た事が無いのですが。(苦笑
2011/12/05(月) 12:51:24 | URL | Yazzi #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。