Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
ウォークスルーバンの車検
ウォークスルーの車検期限まで1ヶ月を切ったのですが、
この先の週末は色々と所用が有って車検整備の為に割ける時間が無さそう。
モタモタしていると期限ギリギリになって慌てる事になりそうなので、
平日の終業後にチョコチョコと整備して早めに車検を受けました。

事務所の前を数日間占拠。(笑
R'sは只今とても仕事が混んでおりまして、仕事の邪魔にならずに整備出来る
場所がココしか空いていなかったので、事務所入り口の真ん前で作業開始。(笑
そのまま検査に通る様なら直ぐに組み上げて乗って帰るつもりでしたが、
フロントサスペンション、ロアアームのボールジョイントブーツがヒビ割れから切れて
グリスが漏れ始めていたので、これを交換するまでココに置かせてもらう事にしました。

リヤのブレーキシューも残量が少な目で、ハードなブレーキングで
効きの物足りなさを感じていたので、この際交換してしまう事にしました。
ブレーキシューやパッドは残量が少なくなると、剛性が落ちるせいなのか
ブレーキング中にペダルをさらに踏み増した時の「もう一踏み」の効きが悪くなります。

リヤのホイールシリンダーは虫食いだらけのシリンダーをカップラバーのみ交換で
テスト運用(笑)していますが、未だフルードの滲みすら無いのでテストを続行です。
日本製のカップラバーって何て優秀なんでしょう!(笑

でも、この年式だとホイールシリンダーAssyの部品もいつまで買えるか判らないので、
シューと一緒に新品のホイールシリンダーも注文して予備は確保しました。

この晩はブレーキフルードを交換して作業終了。
翌朝に群馬ダイハツへ部品をオーダーしましたが、古い車なので群馬には在庫が無くて
取り寄せになり、部品が届いたのはさらにその翌日になりました。
(シューだけは在庫が有った様ですが、一緒の配送にされてしまいました・苦笑)

リヤブレーキシュー交換。
まずはリヤブレーキシューの交換。
20年選手のウォークスルーではありますが、空冷VWと比べたら錆も無く
磨耗も殆ど無く、新車に触っている様な感覚です。(笑
自動調整式なのでシューに付くリンク類が多くて空冷VWより面倒ですが、
特に難しい所は無いのでサクサクと交換完了。
このブレーキは組付け後に一回ブレーキペダルを踏むと、カリカリっとラチェット機構が
働いて自動調整されます。簡単かつ確実で他の方式より好きですね。

ロアアームのボールジョイントブーツ交換。
続いてロアアームのボールジョイントブーツ交換。
このジョイントが痛んで抜けてしまうと大変な事になりますから、
ブーツが痛んできたら早めに交換したい重要箇所です。
ダイハツは良心的で、純正でこのブーツのみの部品設定があります。
他メーカーの軽はアームAssyの供給のみの車が殆どなんですよ!

ナックルを切り離して古いブーツ外し、新しいブーツを丁度良いサイズの
ソケットレンチのソケットで打ち込んで(圧入式なので)交換完了。
完全に切れる前だったのでジョイントの痛みも無くまだまだ使えそうです♪

後日、車検用に純正の鉄ホイール(10インチ・笑)に履き替え、検査に臨みました。
今回は二度目の持込み車検なので手こずる事は無いだろうと、
Holicさんから勤務日の午前に車検へ行く許可を頂けたので、
何が何でも午前中に全て済まさねばならないプレッシャーがありましたが(笑)、
検査自体はすんなり一発でパスしました。
二年ぶりの軽協だったので勝手が判らなくて緊張しましたけど。(笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。