Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
車検取得とレース準備
大臣カップのレポートがまだですが、
その前にレース準備も兼ねた車検整備を一応ご報告しておきます。

ホイールシリンダO/H
まずは以前に1303のフロントブレーキを移植等の仕様変更をして以来、
4年以上?はノーメンテだったホイールシリンダをO/H。

まだフルードの滲みなどは有りませんが、約1年の不動車状態を2回も経験しているし、
フルードが滲むと湿気を呼んでシリンダーが錆びる原因になるので、
早めにカップラバーを交換しておくと安心です。
第一、ブレーキに不安があってはレースに出られませんし(笑

分解の結果は特に異常も無く、通常のカップ交換とフルード交換で完了♪
エンジンオイルとミッションオイルも交換して車検整備完了。

・・・これで車検に挑んだ訳ですが、心配していた排ガス検査でやはりHCが多く不合格に。
点火時期を思い切り遅らせた上で燃料噴射量も限界まで絞って何とかクリアーしましたが、
こんなセットでは発進時に酷くモタついて乗れた物ではありません。

次回の車検はシーケンシャル噴射で涼しい顔してパスしてみせます!(苦笑


ロッカーアームの点検&シム調整
続いて、大臣カップ前日のレース準備作業。

実は気になる打音の出ていたローカーアーム回りの点検です。
ロッカーが正常ならケース内の音と言う事になるので、内心ドキドキです(苦笑

結果、ロッカーアームの横方向のクリアランスを調整するシムに当たりが付いて、
ロッカーアームが横にガタついている事が判明。
ココであって欲しいと思っていたので、ホッと一安心。

・・・でしたが、シム調整の為にロッカーAssyとプッシュロッドを外したら、
プッシュロッド数本の側面に擦り傷を発見(汗
どうやらプッシュロッドをクロモリからアルミ強化タイプに交換した際に、
太くなったプッシュロッドがプッシュロッドチューブに干渉してしまった様です・・・(苦笑

一本のロッドは干渉がけっこう酷く、音が大きく聞こえていた側でもあるので
コレが気になる打音の真犯人だったと思われます。
止むを得ないのでプッシュロッドチューブのジャバラ部分を曲げ修正して対処。
ロッドの磨耗粉が入ったであろうオイルエレメントを交換してオイルを補充。

・・・そしてエンジン始動。
気になる音は消えていました♪
運転席以外のシートを下ろしてSタイヤと牽引フックを装着、
その他チョット小細工してレース準備完了!

今回はレース前のバタバタもあまり無く、睡眠を取ってレースを迎える事が出来ました(笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。