Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
ターボエンジンO/H ~ヘッドO/H編1~
前回、部品取りのミラから外して用意したヘッド、
程度が良いので清掃だけでも取り付け可能な状態ではありましたが、
部品を用意済みのステムシール等は交換するべきだし、
インテーク側ポートのヘッドとマニ間の段付きが
大きいのも気に入らないので一度バラしてO/Hです。

サンドブラストで綺麗に♪
まずは分解してスチーム洗浄、その後サンドブラストで綺麗に。

段付きが気になる・・・
ポート内のカーボンが綺麗に落ちたら、バルブシート周辺の機械加工部分に
ある段付きが、思ったより大きくて気になり出しました。

当然こうなっちゃいますね(笑
と言う訳で、当然リューターで削って段付き修正のポート研磨。
燃焼室側も機械加工で出来た鋭いエッジを落としてスムーズな形状に修正。

ポートの大きさが、 だいぶ違います。
続いて以前から気に入らなかったインテーク側ポートの修正。
ご覧の通り、ガスケットを当ててみると穴の位置がズレている上に
マニ側の方が明らかにポートが小さいのです。

やはり、こうなっちゃいました(笑

製造誤差でポート位置のズレが生じる事を見込んで、敢えてマニ側の
ポートを小さくし、マニとヘッドの合わせ目でポートが狭くなる方向の
害が大きい段差が生じない様にした設計なのだと思われますが、
段が無いに越した事は無い筈ですし、組む上で気分も良いので(笑)
ガスケットの穴でケガキ線を入れ、それを基準にポートを削って
ヘッドとマニのポートサイズと位置を揃えました。

ところが削って気付いたのですが、ポートを広げると、
マニとヘッドのポートを完璧にスムーズな繋がりに仕上げるには、
マニをかなり削り込む必要があり、かと言ってそこまで削ると
残りの肉厚が心配だしポートも広がり過ぎてしまいそう。

と言う訳で、ちょっと不本意ですが程々の所でガマンして止めておきました。
これからエキゾーストポートも触る予定なので、
見ている中に気になり出してまた削るかもしれませんが・・・(笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。