Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
T-1 現状の不満点と今後の予定
一時的に車検を切り、その間にハルテックを上位機種へ
換装する予定のT-1ですが、まだ作業には着手していません。

車両は実家に保管してあり作業もそこで行う予定なので、
細かな工作は以前にT-1のエンジンを組む為に自分で建てた作業小屋
で行うのですが、その小屋の中はO/H途中のウォークスルーバン用
ターボエンジンがバラバラで作業スペースを占領していて、
このエンジンを組み上げないと他の作業は出来ない状態。

そんな訳で、先ずはウォークスルー用のエンジンを組み上げ、
小屋を整理してからT-1に着手する予定です。


そんなT-1の車検取得までに行うモディファイの予定ですが、

・ハルテックを現状のE6K(最もベーシックなモデル)から、
 上位機種のE11v2に換装し、同時にエンジン電装を仕様変更

・フュエルポンプをメキシコビートル用に換装

・車両各部の純正配線、後付け配線の見直し、整理

・マフラーのサイレンサーを修理


ざっとこんな所です。
それぞれ作業を行う理由ですが、ハルテックは最後にじっくりご説明するとして、(笑


フュエルポンプ:
現在はインジェクションを組んだ当時に運良くタダで入手出来た
アウディ80のKジェトロ用ポンプを使っているのですが、
ガソリン残量が少ない時にコーナーを攻めるとタンクのガソリンが偏り
ポンプがエアを吸ってしまい、エンジンが息つきを起こしてしまう為、
コレクタータンク(ポンプ入り口にガソリンを貯めて空気を分離、
ポンプのエア吸いを防ぐ)一体型のメキシコビートル用に変更します。

これはポンプが吸ったガソリンも空気もそのままインジェクターに
届いてしまうインジェクション特有の問題ですね。
キャブならエアが混入してもフロート室で分離してくれますから。

また、今のKジェトロポンプは品番で調べた所、電気式インジェクション
(Kジェトロより燃圧が低いので、その分実質の吐出量が増える)では
500馬力くらいまで対応出来る容量が有るらしく(笑)、必要以上にガソリンを
循環させ燃料温度を上げたり、無駄に電気を消費していると思われます。


配線見直し:
今までも、その時その時でベストな方法を考えて配線を補修、新規作成、
追加等を行って来ましたが、R'sに移籍し沢山のVWを修理する間に
自分の中での「こだわり」がより一層深くなって来たので、
「やり直したい」部分が沢山出てきてしまいました(笑

特にオリジナル配線をキッチリ補修して、新車と同等の
導通抵抗を実現する予定。ヘッドライトが明るくなる事でしょう♪


サイレンサー修理:
現在ジェフリーズのストリート用マフラーを使っていますが、
中古で入手した初期製造の製品な為か、サイレンサーのグラスウール
が完全に抜け切っており、音がうるさく不快で車検に受かるかも微妙。

交換するには高価な物だし、パイピングを切り刻んで溶接し直す等
改造してあるので、サイレンサーを切開してグラスウールを詰め直す予定。


そして本題の(笑)ハルテック換装:
現状でも、キャブ車と比べると下から上までトルクフルで、
エンジン仕様のわりに燃費も良く、アイシングは皆無で(これは当然ですが)
客観的に見ればかなり素晴らしい性能を発揮しているとは思うのですが、
現行のインジェクション車たちと比べると、まだまだ不満が有るのが現状です。


不満1:どうしてもベストセッティングが出せない
E6Kは燃料と点火のマップの刻みが0rpmの上は500rpm、その上は1000rpmと言った具合に
500rpm刻みで固定されているので、1500rpmと2000rpmはベストセッティングが出たが
1800rpm付近が調子悪い、と言った症状が出ると、そこをピンポイントで調整する事
が出来ません。(1800rpmのマップは1500と2000の間を取って計算で出している)
エンジンが現在のハイカム仕様になって以来、回転が上がりカムに乗り始める
領域でこの現象が目立つ様になり、特定の回転で空燃比が薄かったり濃かったりで
その領域で若干モタつく症状が出てしまっています。
もっとも、キャブ車と比べたら全く問題無いレベルなんですが・・・(苦笑)

E11は、マップの回転数の刻みを自由に変更出来るので、ピンポイントで不調の出る回転域を
セッティングする事で、今の不満は解消出来る事と思います♪


不満2:安定したアイドリングとごく低回転のトルクが両立出来ない
これもE6Kのマップ機能に起因する事なのですが、ハイカムを組んだエンジンで
2000rpm以下の領域のトルクを優先して点火時期を進めたマップを組むと、
空吹かしで上がった回転数が正規のアイドリング回転まで下がらずに
2000rpmくらいで回り続ける症状が出てしまう為、この領域ではトルクを
犠牲にして点火時期を遅らせざるを得ません。
仲間に試乗してもらうと「低速トルクがある」と評価を頂けるレベルではありますが、
本来はもっと力が出て発進から乗り易く出来るのです。

キャブのチューニング用デスビに低回転では全く進角しない特性の009デスビが
普及している事実もこれと無関係では無いだろうと思いますが、
と言う事は009を使った車は低速でトルクと燃費をかなり損している事になりますね。
特にノーマルエンジンに009なんて、全くナンセンスだと思います。
ツインキャブに変更したエンジンでは止むを得ないチョイスではありますが・・・

E11はスロットル開度ゼロ(アクセルを踏んでいない)時だけ、通常のマップとは
別のアイドリング専用点火マップを読み込ませる事が出来るので、
低回転域のトルクアップとアイドリングの安定が両立出来ます♪

・・・でもこれって、ノーマルエンジンのキャブ&デスビでは
キャブのバタフライがバキューム進角のポートを塞ぐ事で、
「機械式で」とっくの昔に実現しているんですよね(笑)。
ノーマルエンジンは偉大です!


不満3:シーケンシャル噴射と同時点火 or ダイレクト点火が両立出来ない
E6Kはインジェクターと点火コイル兼用の出力チャンネルが5系統しか無いので、
4気等のインジェクターを独立したタイミングで噴射する「シーケンシャル噴射」を行うと、
インジェクター1本に1チャンネル必要なので合計4チャンネル使ってしまい、
点火用に1チャンネルしか残らないので1つの点火コイルしか駆動出来ず、
ディストリビューター点火しか出来ません。

また逆に同時点火(2コイル)、ダイレクト点火(4コイル)にすると
インジェクター用のチャンネルが足りなくなるので、4個のインジェクターを1つの
チャンネルに繋ぎ4個同時に噴射させる、グループ噴射しか出来ません。

現在はグループ噴射、デスビ点火とメキシコビートルと同レベルの制御ですが、
E11はチャンネル数に余裕が有るので、より理想的な燃焼を実現すべく、
シーケンシャル噴射&ダイレクト点火の組み合わせに変更したいと思っています。
変更した所でスムーズ感が増す程度でしょうけど、やってみたいので・・・(笑

デスビとクーラーコンプレッサーの場所の取り合いは改善出来ますね(笑


不満4:アイドリングがバラつく、アイドリングで排ガスが生ガス臭い
ノーマルに近いスペックのエンジンの時にはこんな症状は出なかったのですが、
ハイカム(W-120)を組んだエンジンではいくらセッティングを詰めても
アイドリングが失火混じりでバラつき、排ガスが生ガス臭い症状が取れません。
正直言って、同じ様なエンジンにツインキャブの車の方がその点は良い位です・・・

これは恐らく現在グループ噴射で制御している事が原因になっていると思われます。
4本のインジェクターを同時に噴射させる都合上、クランク2回転に4回、
全てのインジェクターで噴射が有るので、吸気バルブが閉じている間に少なくとも
3回はガソリンが噴射されて吸気バルブ裏に溜まり、そこにかなり濃い混合気が出来て
バルブが開くとそれが燃焼室にどっと流れ込む訳です。

ノーマルに近いエンジンの時には、その後吸入される空気と混ざり合って
丁度良い濃さの混合気になり、問題無く燃焼していたのでしょうが、
ハイカムのエンジンではオーバーラップが大きい為に吸気バルブが開き始めの時は
排気バルブもけっこう開いているので濃い混合気がそのまま排気ポートへ吹き抜けてしまい、
空燃比が安定せずバラつき発生、排気ポートへ吹き抜けた生ガスが臭いのだろうと思います。

E11に換装してシーケンシャル噴射にすれば、それぞれのインジェクターを
クランク2回転に1回だけ、オーバーラップを避けたタイミングで噴射させる事
が可能になるので、症状が改善出来るのではないかと思っています。

ただ、吸気ポートが開いている間に噴射するのは燃料の霧化にとっては最悪
なタイミングだと思われるので、上手く行くかどうかは実践しないと判りませんね。


不満5:アイドリング制御がイマイチ
現在E6Kではアイドルエアバルブ(スロットルをバイパスして空気を吸入させ、
バルブの通気量を変化させアイドル回転をどんな状況でも一定に制御するバルブ)
でアイドリング制御を行っているのですが、E6Kの制御機能は今一つで
始動時にアクセルを少し踏んでやらないと始動出来ない時があったり、
冷間始動直後のアイドルアップが上手く働かない時があったり、
ハイカムを入れた今のエンジンとの相性がイマイチだったりで、
これを改善するにはより細かく制御を設定出来るE11に換装するのが有効と思われます。

またE6Kはアイドルバルブでクーラーのアイドルアップを行う事が出来ないので、
現在は別にクーラーアイドルアップ専用の追加バルブを付けていますが、
アイドリング制御を無視して強制的に回転を上げているので調子が今一つ。
E11はアイドルバルブでクーラーのアイドルアップ制御が出来るので、
追加バルブが不要になりクーラーON時の具合も良くなる筈です♪


その他E11の利点:
E11はE6Kと比べて遥かにオプション機能が豊富で入出力チャンネルも多いので、
車速センサを接続して車速連動でフルオートの2ステップレブリミッターとか、
アイデア次第で色んな追加機能が実現出来ます。
車検前にそこまで施工は出来無いので、それは今後のお楽しみですね♪

関連記事
コメント
この記事へのコメント
今年も、よろしくお願いします。
濃い内容のレポートで
書籍化できちゃいそうな勢いですね☆

ハルテックの項目については
半分以上、ちんぷんかんぷん(笑)

こだわりの領域が違うのだなぁ~
と感心させられてます。

Blog記事とは無関係なのですが
Google先生の画像検索で
【トリトウ】と検索すると
Yazziさんの画像が上位間近に出て来るのは
何故でしょう…(笑)
2010/01/03(日) 20:11:10 | URL | 柊[hiiragi] #-[ 編集]
あ!ホントだ(笑
画像検索するとしつこい位に何枚も!
コメント欄で軽く触れているだけなのに・・・
しかもダジャレで。(苦笑
純粋なトリトウ好きには迷惑な話ですね~(笑

不満点、追加したので宜しければご拝読下さいませ(笑
2010/01/03(日) 21:19:04 | URL | Yazzi #-[ 編集]
あけおめです
サイレンサー修理 楽しみにしてます!!
輸入サイレンサーは構想で終わりそうなのであわよくばウチのも・・・v-14
2010/01/03(日) 21:36:19 | URL | Kita #-[ 編集]
ことよろです♪
それじゃサイレンサー修理を先に着手しましょうか?(笑
店にTIGが入ったから、外して店に持込めば作業出来るし。
すでにサイレンサー用の圧縮グラスウールパイプ?も入手済みなんですよね~。
2010/01/04(月) 12:04:58 | URL | Yazzi #-[ 編集]
今年も宜しくお願いしマス
今年も宜しくお願いしマス。

<ノーマルエンジンに009なんて・・・
これ、実は僕もずっとひっそりと(笑)考えてました。海外でもこの話題はシングルキャブの種類(リプロ、純正)と負圧、デスビとの関係で熱く議論してました。

<キャブのバタフライがバキューム進角のポートを塞ぐ
うう・・・頭の中で想像出来ないっす(涙)。ただ、バキュームを用いた機構というのは平成車にも活用されてますよね~。
2010/01/05(火) 01:14:37 | URL | steel scooters #65fpICiI[ 編集]
宜しくお願いします♪
ノーマルのキャブとデスビはとても良く出来ていますよね。

特に、デスビにガバナ進角機構を内蔵していない低年式で、
キャブのベンチュリー部に発生する負圧を利用して高回転時の
進角をバキュームのみで行っている事を知った時は関心・感動しました(笑

これをキャブだけ、orデスビだけ高年式やアフター品に変えてしまったら?
「海外で熱く語られていた」のも、その辺の事でしょうね。

純正の素晴らしさを知ると、安易なチューニングは出来なくなりますね(笑

>頭の中で想像出来ないっす(涙)。
キャブ単体でバキュームの通路をじっくり観察すればすぐ判ります♪
きっと感動して頂ける事と(笑
2010/01/05(火) 05:41:31 | URL | Yazzi #-[ 編集]
楽しみだ!
俺が組んだ俺のエンジンもチャッチャと料理していただいて、チャッチャと次のステップへと突入したいもんです♪

薬吹いて圧力上げたいwww
2010/01/08(金) 03:12:43 | URL | Holic #-[ 編集]
了解で~す
「危ないから止めなよ~!」って言われるヤツ作りましょう(笑
2010/01/09(土) 00:13:38 | URL | Yazzi #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。