Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
ドアロックのメンテ
先日、仙台で行われたPRAのドラッグに参加して来ましたが、
そのレポートの前にチョッとしたメンテのネタを。
ただ今PRA当日の画像を募集中です(笑

自分のT-1は、7~8年前に自ら全塗装し、その時にドア周りのメンテも
行ったのですが、ドアロックを洗浄後に塗布したグリスが耐久性に
乏しかったらしく、完成後数年で冬場にロックノブやキーシリンダ、
アウターハンドルの動きが渋い症状が出てしまい、早く清掃注油を
やり直したいと思いながらも出来ぬまま、今日に至っていました。

そして最近、エンジン周りの手直しもほぼひと段落し普段乗りに不安を
感じなくなった事もあり、やっとドアロックのメンテに手を付ける事に。
ここ最近は真夏の炎天下でもキーシリンダが渋くてキーが捩れそう、
アウターハンドルも渋くてハンドルが壊れそう、と言った有様でした。(苦笑

ロックを外して・・・
ドアの内張りを外してドアロックを取り出します。
内張りの下に貼ってある防水ビニールを剥がしたり、
レギュレーターに付いているガラスを外して退けておいたり、
ガラスのスライドするレールを外したり・・・
大した手間では無いですが妙に面倒に感じる作業です。

まだ整備士として駆け出しだった頃に仕上げた部分なので、
よく見てしまうとやり直したい部分がアチコチに・・・(苦笑

良く出来てますね~
ドアロック摘出完了。
なかなか良く考えられた作り。特に故障はありませんが、
やはり油切れで各部の動きが悪くなっています。
洗浄台で古い油をキレイに洗い流し、再びグリスアップ。

前回は確か灯油で洗ってDJのスプレーグリスを塗ったのですが、
今回はガソリンで隙間の奥深くまでしっかり洗い流し、
油の入りにくい部分はエンジンオイルを垂らして馴染ませた後、
ウインズのチェーンルブを塗ってみました。

当然ですが、動きは極めてスムーズになりました。
これで当分の間は大丈夫でしょう♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。