Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
VWエンジン製作 ~車載・完成編~
やっとエンジン製作完結編です(笑

搭載!!♪♪
まずは組みあがったエンジンを車載、マフラーが付いたら即エンジンが
始動出来る様に、マフラー以外は全て組み上げておきます。
他の組み上げを残しておくと、マフラーが出来た時に早く掛けたい焦りで
つまらないミスをしてしまいそうですからね(笑

さて、ココからが大変です!(汗
マージドの集合部分を切り詰めて後方への突き出しを短くするのですが、
テーパー部分なので切ると当然フランジを付ける部分の径が大きくなります。
そこでスモールからラージへフランジのサイズを大きくする事にして市販の
ラージフランジを用意してあったのですが、残念ながら内径が大きすぎて
使い物にならず、結局フランジを自作する事に。

エキパイは鉄なのでSS400、マフラーはステンなのでSUS304の材料を用意。
形状はせっかく自由に作れるので、A1のフランジから型を取ってコピー(笑

ドリル+サンダーで地道に(笑
バンドソーとかが有れば楽なのでしょうが、無いのでひたすらドリル(ボール盤)
で穴を開け、それを繋いで行く事でカット、グラインダー、ディスクサンダー、
ベルトサンダーを駆使して少しづつ形を削り出して行きます。

…と、文章にしてしまうと簡単そうですが、ドリルで穴を開けるだけでも
7mm厚なのでけっこう大変! 特にSUS304は硬くてくたびれました(汗
それから鉄粉にまみれながらひたすら削って削って…

工賃換算したら、とんでもなく高いフランジになる事でしょう(苦笑

出来た~~!
苦労の末、フランジ完成!
この日はフランジを作っただけで疲れ果てて帰りました(苦笑

そして翌日、ジャンボリーを翌々日に控えた金曜日。
マフラーを切り、上手く車体に収まる形を探ります。
やたらと切り刻むとカッコ悪いので、加工するより車に当てがって
悩んでいる時間の方が長くなります(笑

マフラー側は2箇所を切って中間の切れ端を反転させる事で
我慢出来る収まりになったので、半自動で点付けして仮止め。
本溶接は実家のTIGで行うので、仮眠してから翌朝に実家へ持ち込みです。
実家は夜間に作業出来ないので、翌日が定休日で良かったです。(笑

実家へ移動~
翌朝、ウォークスルーで実家へ・・・
この日は向かい風が強くて、80Km/hの最低速度も時々下回る有様でした(笑
常にアクセル全開で良いしスピードも遅いので、運転は楽ですけどね。

溶接完了~。
ジャンボリーはもう翌日なので!、溶接が済んだらさっさと戻って来ました。
とは言え連日の午前様でフラフラだったので午後まで仮眠・・・。

そして作業再開。
車に取り付け、サイレンサーを釣るステーの製作やA/Fセンサーの
ハーネスやカプラの配置変更・固定等、細かい所に時間がかかりました(汗

緊張のブレークイン!
午後8時頃にようやく準備が終わりエンジン始動!!
インジェクターの容量を上げたので噴射時間を大幅に絞る調整が必要でしたが、
数回PCからマップを調整して具合良く回る様になりました♪

そのままカム周りの当たりを付けるブレークインに入ります。
空燃比計の数値を見ながらマップを修正、それが済んだらあとは
ブレークインの時間が終わるまで壊れない様に祈るだけです。

実走セッティングへ!
ブレークインが済んだら、ざっと洗車して実走セッティングへ!
以前と同排気量とは言え、それ以外は全く違う仕様なので、
何とか走り出す事は出来たもののマップ全域で修正が必要でした。

まだノーマルバルブスプリングに合わせレブを4000rpmにしてあるので、
ざっと街乗り出来る程度にセッティングを修正してひとまず完了!
その後真っ白になってしまったホイルを磨いていたら、
寝る間も無くジャンボリーへ出発する羽目になるのでした・・・(苦笑

       ~完~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
しっかり完結編まで読ませていただきました。

また読み返しましたが(笑)
7mm厚のSUS304(通称18-8)の鋼材をドリルでだったなんて
苦労極まりないじゃないですか!^^;

てっきり旋盤とかかと
ワタシの場合、1個穴を開けるだけでメゲマス(笑)
2009/05/19(火) 18:02:51 | URL | 柊[hiiragi] #-[ 編集]
あっ(汗
ドリルと言ってもボール盤ですよ(汗
ハンドドリルだったら自分も1個目の穴でイヤになったでしょう(笑

ボール盤だと、ハンドルに込める力加減が丁度良いと、
気持ち良い位に切り込んで行けるんです。

・・・とは言ってもメチャクチャ大変でしたが(苦笑
2009/05/20(水) 02:47:46 | URL | Yazzi #-[ 編集]
おお!長編ですね~。
しかも密度が濃いっす。
このエピソードを知ったうえで
ジャンボリでお会いすれば
また格別の感激があったかも。
2009/05/22(金) 06:42:08 | URL | スチールスクーターズ #-[ 編集]
あざ~す!
ホント、ジャンボリー当日は出来上がった車は勿論、
仕上がって乗ってくるまでの顛末も見せたい気分でした(笑

2009/05/22(金) 10:06:38 | URL | Yazzi #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。