Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
2013 R's原チャリツーリング
11月17日の日曜日に、R's主催の原チャリツーリングを行いました!

例年通り、原付ベースなら改造無制限のレギュレーションながら、ラビット、べスパ等もOK、
寄り道、休憩、雑談もたっぷりの緩~いツーリングです。(笑

今回の参加車両。
今回の参加メンバー(参加車両)は、

HOWDYさん(ラビットS601)
クルーキャブさん(アメリカンDAX)
オカビ君(4Lモンキー)
兎ちゃん(CD90)
とうふちゃん(KSR)
のび太(ビーノ)
ミート君(クルーさんのジャイロ)
そして自分(Yazziモンキー)

の8人。今回は仕事などで都合の付かない方が多く、やや少なめのエントリーでした。

なかなか出発出来ません。(笑
朝8時に集合、準備が整い次第出発の予定なのですが、なかなか全員の準備が整いません。

寝坊して集合後にコンビニへ朝食を買いに出て食べている方、ネジの緩み・タイヤの空気等バイクの点検を始める方、
急遽借り物のバイクで参加する事になったミート君に貸すヘルメットを自分の自宅へ取りに行ったり・・・。

かく言う自分も、Yazziモンキーが余りにも乗らな過ぎでタンク内のガソリンが劣化しており、タンクの中を
良く覗いたら色が黄色くなっていたので、出発前に全量を抜き取って新しいガソリンを入れたのでした。(苦笑

何だかんだで、出発が出来たのは9時過ぎ。ツーリング慣れしている方なら怒るか呆れますよね。
・・・でも、こんな感じで出発が遅れる事も想定した集合時間なので問題はありません。
この「緩さ」が本ツーリングの特徴であり魅力なのですから。(笑



いつも通りのルートで前橋安中線を安中へ向かい、国道18号に入って軽井沢方面へ走り始めた所で問題発生!

その少し前から、オカビ君のモンキーが信号待ちの度にエンストしているのでコンビニに入って点検した所、
のんびりペースの市街走行だったにも関わらず、レベルゲージの所に付けた油温計が100℃を超えています。(汗
少し休憩してエンジンを冷まし、エンストしない様キャブ調整をして走り出しましたが、また直ぐに油温が
上がってしまうので泣く泣くリタイアし皆と別れる事に。

不幸中の幸いで彼の実家が近所だった為、無事に実家まで帰れたそうですが・・・。

碓氷峠頂上で遅いバイク待ち。
気を取り直してツーリング続行、フルチューンからノーマル50ccまでバイクが様々なので、
碓氷峠の頂上で遅れて登って来るバイクを待ちます。

Yazziモンキーはそこそこ速いので碓氷峠の登りも楽しく攻められるのですが、ノーマル50ccのジャイロを借りた
新顔のミート君は愛称通りの見事な体格なので(笑)、皆に置いて行かれさぞ寂しく悔しかった事でしょう。(笑

頂上でバイクを停め、けっこうな時間を皆と雑談しながら待って、ようやくミート君到着。
余りにも遅いので、体重の軽いのび太のビーノとミート君のジャイロを交換して平均速度を上げる事に。(笑

ベーコンに到着!
軽井沢から北軽井沢へ向かって走り、12時半頃に目的地の「ベーコン」に到着!
もうご存知の方も多いでしょう、ワーゲン仲間のでぐさんが営む手作りベーコン専門店です。

今回は参加者が少な目な事もあり、道に疎い(苦笑)自分が先頭で皆を誘導する事になりましたが、
グーグルマップのストリートビューで予習しておいたので、道を間違える事も無くスムースに辿り着けました。(笑

でぐさんに近所のレストランへ道案内してもらい、洒落たテラスで昼食を頂きました。
秋の観光シーズンが過ぎ去ったテラスは少々寒かったですが、天気が良いし身支度もバッチリでしたので・・・(笑

お土産タイム。(笑
それから再びベーコンへ戻り、ゆっくり雑談しながらお土産の美味しいベーコンを購入。
何度も書いていますが、並の美味しいベーコンとは全く次元の違う本物です!

北軽井沢はとっくに紅葉の時期は終わって浅間山は雪で白くなっており、数日前には初雪も降ったそうです。
たまたま晴れて気温も上がり、寒いながらもツーリングが楽しめたのは運が良かったですね!

「3時を過ぎると洒落にならない位に寒くなる」と言うでぐさんのアドバイスに従い(笑)、
午後3時前にベーコンを出発して帰路に就きました。二度上峠を抜ける最短ルートです。

二度上峠の頂上で一休み。寒い!
二度上峠の頂上で、再び遅れて来るバイク待ち。
標高が高く日も傾き始めているので寒いですが、良い眺めです♪
のんびりしていると日が暮れてしまいますので、全員揃って景色を眺めたら早々に出発!

お疲れ様でした!
山を下り切った所のコンビニで一回休憩を入れ、その後は一気にR'sを目指し、日没前に無事帰還しました。
バイクもツーリングも殆ど初めてと言う、のび太とミート君を引き連れてのツーリングで出発前は心配しましたが、
無事に終わってみれば、そこに今までに無い面白さがありましたね。

お陰で過去最高レベルの緩さでしたが、それがこのツーリング最大の魅力なのです・・・。(笑


スポンサーサイト
大地震後のYazziとR's
11日の大地震後、初の記事になります。

地震の前から書き進めていた記事をまだUPしていないのですが、
こんな非常時に普段通りのマイペースな記事でブログを再開するのも何なので、
地震直後の出来事や感じた事などの近況報告から始めたいと思います。

11日の大地震が起きた時、自分はR'sでリフトに上げたお客様のT-1を整備していました。
運良くリフトを下げてフロントフード内の電装修理をしていたので危険はありませんでしたが、
生まれて始めて経験する強くて長い揺れに動揺して、対処らしい事は何も出来ませんでした。
幸いリフトやウマに乗っていた車両が落下する事は無く、
お客様の預かり車両も店の設備も被害はありませんでした。

激しい揺れだったので震源が近いだろうと地震情報を確認した所、震源は遠く離れた東北の太平洋沖!?
群馬でこれだけ揺れたのだから、東北では甚大な被害が出ているに違いないと直感しましたが、
その後徐々に明らかになっていった被害の実態は自分の予想を遥かに超えていました・・・。

翌土曜日は休みでしたが、幾ら何でもこんな非常時に趣味などやる気になれる筈も無く、
ひたすらPCと携帯のネットで情報収集していました。
仙台でPRAに参加した時お世話になったKEIKIさんも被災された様だし、
福島の原発はかなり危機的な事態に陥っている筈なのにメディアに全く情報が出て来ないし、
色々と気がかりで一時も落ち着いていられませんでした。


各メディアが食料品やガソリンの買い占めを報道していたので、翌日からは自転車で通勤。
R'sまでは2キロ程度で途中に信号が多いので、自転車でも所要時間は変わらないのです。
自転車が有りながら車で通うのが当たり前になってしまっていた自分でしたが、
さすがに今回は雨が降るまで一週間連続で自転車通いが出来ました。
もうすぐガソリン不足騒動も収まる事と思いますが、せっかく体も慣れて来たので
今後も出来るだけ自転車通勤を心がけたいと思っています。

R'sでの仕事の方は手作業の多いアナログな仕事なので、日中の停電であれば
停電中リフトが上がらない事、エアーツールの使用を控える必要が有る事以外は
さほど不自由は無く、仕事が止まってしまう事はありません。

ただ、ガソリンが入手困難な為、車検や整備が仕上がっているにも関わらず、
乗って帰るのに必要なガソリンが入っていない為に納車出来ない車が溜まってしまい、
引取り待ちの車で敷地が手狭になっています。(苦笑


被災地では未だ行方不明の方も多く、当面の間は避難所生活を余儀なくされる方も多いですから、
徐々に落ち着いて報道が減っても、それらが解消されるまで「震災」は終わりでは無いですよね。
ただ、被災されている方に申し訳ないからと言って普段より質素な生活に切り替えたり、
趣味や楽しい話題を控えたりする事は、日本の景気や雰囲気の悪化に繋がってしまう気がします。

そんな訳で、未だ震災の渦中にいらっしゃる方々には大変申し訳ありませんが、
周りに迷惑を掛けない範囲で、なるべく今まで通りに働き、消費し、趣味を楽しんでブログにUPし、
明るい話題を提供したいと思っていますので、皆様ご理解の程宜しくお願い致します!

Daijin Cup Vol.2 ~レース準備編~
4月12日、埼玉の本庄サーキットにて「Daijin Cup Vol.2」が開催、
自分もスタッフ兼エントラントとして思う存分楽しんで参りました。

まずは前日(当日?)までの顛末を。
かなり長文になってしまい、しかも画像がありません(苦笑)。
ホントに忙しかったのでご了承下さい!

今回は53スプさんとウッシーのマシンをメンテ&モディファイする仕事
が入っていた事に加え、クルーキャブさんのT-1の単キャブチューンドエンジンを
元々車両に付いていたLジェトロに仕様変更する作業のサポートも
予定していたので、レース1週間前位からボチボチ作業を開始。
レース以外の仕事も詰まっているので車検などの仕事と並行しながら・・・

53スプさんの’53スプリット(!!)は、今回足回りにスタビライザーを装着。
リアのスタビを取り付ける場所に追加オイルクーラーが付いており邪魔なので
移設したのですが、位置決めやステーの作成、オイルラインの取り回し変更等、
他の部品との場所の取り合いが多くて思いの他難しく、
スタビの取り付けより遥かに手間がかかりました(苦笑

それと平行して、夜はクルーさんが作業しに来るので、そのサポートも。
インジェクションは苦手意識が強いクルーさんでしたが、
分からない所を何点かアドバイスしただけで、殆どご自分で組み上げました♪

いよいよ始動と言う段になってセルが回らなかったり、
インジェクタが作動しなかったりでチョットお手伝いしましたが、
修正が完了して始動してみたら思いの他好調で速い!
セッティング変更で苦労する覚悟をしていたので嬉しい誤算でした♪

…この時、レース3日前の午前3時。
たしかその2日前位から連日午前様だった様な(爆


翌日も定時の朝9時に出勤して(汗)、スプさんのマシンを仕上げ。
それが終わったのがレース2日前の昼。
もう時間が無いのでレースメンテ以外の仕事は
お客様に待って頂いて集中作業を始めてました。

午後にウッシー号を工場に運び込み、リフトアップして作業開始!
このマシンは前回のY’sで壊れたエンジンの修理&仕様変更でパワーアップ、
ジェフリーズのFRPワイドフェンダーを前後装着、
それに伴いSSRのワイドホイールを装着、
それがフェンダーに収まる様にリアアクスルをショートに交換、
前後にスタビライザー装着、と作業内容が盛り沢山!!(汗

エンジンはこの日までにHolicさんの手でほぼ組み上がっていたので、
それが組み上がったらすぐミッションのショートアクスル化に
取り掛かって貰える様、まずはミッション下ろし。

ミッションが下ろし終わって、フロントフェンダーの装着開始。
取り付け穴が開いてないのでその辺りの加工が必要でしたが、
ノーマルフェンダーで型取りして作られた製品なので、
意外とスンナリ装着出来て一安心。
穴が開いていないのは色々な付け方に対応出来るように
と言う親切心からなんだろう、と思える出来の良さでした♪

隣ではHolicさんがウッシー号エンジンをベンチにセットしブレークイン開始!
無事にブレークインは済んだものの、どうもにアイドリングが
落ち着かなくて「ハマって」しまったもよう・・・(汗

この日はさすがに寝不足でフラフラだったので、午前1時で作業終了。


かなりレースに間に合うか微妙だと思われたので、翌日は8時頃に出勤!
店に着いたらシャッターが開いたままで、Hoilcさんが代車の中で寝てました(笑

軽く朝食を摂ってから作業開始~、フロントフェンダーの続きです。
敢えて6VタイプのFRPフェンダーを付け、ポルシェ911の
ヘッドライトを取り付けるので、ライト固定用のネジを受ける金具を
作成してライトハウジング内に取り付け。

比較的単純な形で良いのでそれ自体は難しく無かったのですが、
ライトが上手くライトハウジングに嵌る様にフェンダー側を削って
合わせる等、細かい作業にけっこう時間がかかり、
リヤフェンダーに手が着いたのは午後に入ってから(汗)。

この頃Holicさんはミッションのショートアクスル化に着手!

リヤフェンダーは年式に合ったビッグテール用なので
フィッティングもバッチリでサクサクと取り付け完了♪

Holicさん担当のミッションが仕上がるまで少し間があったので、
フロントスタビの取り付けをして、日没頃には完了。

その時にはミッションも仕上がっていたので早速車載開始!
アクスルが短くなっているので長すぎるブレーキラインを
遠回りさせたり、ブレーキドラムのスプライン部を旋盤で切り詰めたり
の等の加工が必要で、積み終えたのは午前2時近く(笑

後はエンジンとリヤスタビが着けば完成なのですが、
自分もHolicさんも、自分の車の準備を何もしていないので
早くウッシー号を仕上げるべく作業続行!

リヤスタビを取り付けて、この日は作業終了。
しかしHolicさんはまだ作業続行!
エンジンのアイドル不調の原因が掴めてスイッチ入ってました!(笑

・・・この時午前4時近くでした~(苦笑



そして翌日、つまりD-CUPの前日!
さすがにクタクタなのと本来定休日なので、10時くらいに
出勤して作業開始~。前日のうちにHolicさんがエンジン
を積んでくれた様で、後はフロントバンパーとマフラーを付ければ
完成する状態でしたので、焦らず作業出来ました。

午前中、残っていたミッション周りの細かな組付けを済ませ、
午後からFフェンダーに穴を開けてバンパーを付け、自分の担当作業完了。

すぐにでも仮眠したかったのですが、Yazzi号に牽引フックを付ける材料を
先に買っておかないと、下手をするとR’sご用達のDIY店「ヒロタ」の
閉店まで寝てしまいそうなので先に買出し・・・(苦笑

戻って来て事務所で仮眠~、起きたら日が暮れてました。やっぱり。(笑

Holicさんのウッシー号仕上げもその頃には完了!

最後の気力を振り絞ってYazzi号の作業開始。
まずは牽引フックを作って取り付け。
荷釣り用のワイヤーを車の丈夫な所に固定して、端をバンパーの下に
軽くタイラップで固定した「大臣さん式」です(笑
一応目立つ様に赤いビニテを巻いて、ボディーに摺れる所に
透明チューブを被せた所が自分オリジナルかな?(笑

その後、シューの残量が気になっていたリヤブレーキを、ドラムを外して点検。
念の為に新品のシューを用意してあったのですが、まだイケそうなので
ケチって交換はせずそのまま調整だけで・・・(笑

その後、遊びに来ていた柊さんに手伝ってもらい、ブレーキフルード交換。
03ドラムを流用したFブレーキにエアが噛んでしまい手間取るも、無事作業完了(汗)。
03とはホイルシリンダの配置が違うので、エアが抜けにくいのです。

その頃隣のリフトでは、Holicさんが自分の周回用マシンの
白’75でブレーキの仕様変更にハマってました・・・(汗

Yazzi号はリフトから降ろして、まだ済んでなかったハルッテックの
「フルスロットルマップ」の調整のため実走セッティングへ出発!
まぁまぁになった所で引き返して某国道で8000rpmまで引っ張ったら、
後の方で「パツン!」と変な音が・・・
何だ?と思ったらチャージランプが煌々と灯っていたのでベルト外れと覚り、
大慌てですぐ脇の駐車場へ入って即座にエンジンを止めました!(滝汗

リヤフードを開けたら何と!ベルトが切れてる!(汗汗
幸いスペアと交換工具は常備してたのでその場でリカバリ出来ましたが、
レースに当たっての不安要素が増えてしまった・・・

そのまま大人しくR’sに戻りベルト切れの原因と思われる部分を対策。
ほぼ同時にHolicさん号も仕上がって、やっとレースへの出発準備。

道具や消耗品類を用意して、積載車にHolicさん号と共に積み込み終えて、
全ての準備が終わったのが午前3時(苦笑

ちなみに出発への集合時間は4時半。
アパートへ戻り風呂に入って、湯船でウトウトしてから上がったら3時55分(爆
仕方ないので、すぐ行ける身支度をしてから20分ほど仮眠して出発したのでした~




Kitaさん号修理 ~趣味の領域編~
え~、Kitaさん号の修理、マニアック編です(笑
まずはこちらをご覧下さい。

修理前・・・
Kitaさんの’70T-1には、リア窓両脇の換気孔にご覧の様な、実に珍しいダクトが装着されてます。
かなり劣化が進んでおり、触ると崩れ落ちてしまいそうな状態・・・(汗
リプロ品は存在せず、中古良品も入手不能なので、壊れたら代わりはありません!
しかし、今回の雨漏り修理では前後のウインドシールラバーも交換する事になっているので、
リアに関してはラバーで挟んで固定されているこのダクトも脱着しなければなりません!
しかも、Kitaさんのご指示は、「なるべくコレを生かす方向で・・・」との事。

フロア等、他の部分の修理は全て終わり、ついにダクトに着手する事に。。。
ウインドラバーのダクトを押さえている部分を慎重に切り取って・・・

けっこうキテます(汗
何とか壊す事無く取り外す事に成功!
外して良く観察した所、過去に一度取り外して補修されている様です。
劣化してカサカサボロボロになった為、表にパテをてんこ盛りにして補強し、
白く塗って仕上げてありますが、それが余計な反りを生んで破損を酷くしている様な・・・(汗

どうやって補修するか、他の部分を修理している間もさんざん悩んだのですが、
Kitaさんとも相談した結果、裏面にFRPを張って補強する事に決定~♪

FRP張って~♪
まずは裏面を清掃、ペーパーで足付け、良く脱脂して、ガラスクロスを当ててポリエステル樹脂で固めて補強!
あまり厚くなると取り付けに不具合が出るし、反りが出る恐れもあるので1プライとしました。

ポリエステルが硬化したら余計なクロスを切り落とし、表面に盛り付けられたパテを除去!
・・・ホントにすんごいてんこ盛りで、パテを落とし切ったら重量が半分くらいになりました(笑

欠損もFRPで復元♪
所々、欠損している所があるので、FRPの切れ端を樹脂で固めて形を復元しました♪

整形完了~
おおよそ形が整った所で表面全体に樹脂を塗り、ペーパーで面を整えて整形完了!
・・・面を出す為に敢えてパテを残してある部分があるのも手伝って、
劣化した樹脂、パテ、ガラス繊維、ポリエステル樹脂の入り混じったカオスな物体になりました(笑

サフェを塗って・・・
まだ表面がイマイチなので、サフェを厚塗りしてしっかり水研ぎ・・・
仕上げにオリジナルの色に近い、ちょっと黄色味がかった白で塗装して♪

完成!
完成~~~!!
コードや平型ギボシが剥き出しで味気無かった熱線の配線は、
布巻きバキュームホースを被せて渋い仕上がりを狙ってみました(笑

いや~、イイ手間かかりましたヨ!
商売的にはいかがな物かと思いますが(笑)、楽しい仕事でした!

どうしても、ってリクエストがあれば、ココまでやりますよ~!(爆
祝 Kitaさん号納車!
先日の日曜に、ボディ周り補修で入庫していた
Kitaさん号がめでたく納車となりました♪

主に雨漏りの修理と、長年の雨漏りによるフロアの腐食補修がメインでした。

Kitaさんはエンジン組めない病仲間(笑)なので、かなりのスキルを持ってます!
当然、道具と場所さえあればこの位は自分でやっちゃうんでしょうが、
借家住まいではどうしても無理なので、今回R'sで受注頂いた次第です♪

怪しい色のフロア・・・(汗
今回の修理のメインがココ!
Kitaさんが入手した時からこの状態だったそうですが、
腐食した純正フロアの上にアルミリベット止め(おいおい!)
で何かのボンネットの切れ端っぽい鉄板が乱暴に貼り付けられ、
しかも純正フロアの下にも社外フロアが点付け溶接(コラ~!)
で貼り付けられ、純正フロアがサンドイッチ状態で、湿気がこもって錆の温床に・・・・

フロアを剥いだらまたフロアが(汗
腐食が酷くてざっくり切除する他無いので、まずは下から張ってある社外フロアを切除~

・・・口が開いたら大量の錆がドサッと落下(汗
純正フロアは消失しており、赤いやっつけフロアが出て来たvwvwvw
あぁ、今落ちた錆塊が純正フロアだったって事ね(爆

空が見えます(笑
赤いインチキフロアも剥いだら面白い光景が(笑

NEWフロアを切り出して・・・
錆の酷い箇所の切除が済んだら、NEWフロアの下ごしらえです♪
切除した部分に合わせてカット、そして下地処理にサンドブラスト!
(ブラストはKitaさんのご希望による特別メニュー♪)
ブラストが済んだら表裏から一周グルリと溶接してしっかり接合!

コレも製作。
後席ヒーターのワイヤを通すパイプも、腐りが酷かったので新規製作♪
この後Kitaさんオススメの防錆剤を塗布して・・・

できた♪
アンダーコートを塗ったらフロアの修復完了!

腐食の原因になってた雨漏りもやっつけたから、コレで一生もんでしょ!(笑


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。