Yazziさんのカーキチ日記
車をいじり倒すのが好きなら楽しめるかも。気が向いたらの投稿なので、気が向いたら来て下さい(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 |
Tea BREAK '16
先月11月20日に、静岡で行われたワーゲンのイベント「Tea BREAK '16」へ行って来ました。

最近は近場のイベントしか行っていない自分がなぜ静岡まで行ったかと言いますと、
自分が昨年After Youを開業した際、電話やメッセージで色々とアドバイスを頂き勇気付けてくれた方がおりまして、
それがこのイベントを主催している方だったので、直接会ってご挨拶したかったのです。
昨年は余りにも店がバタバタしていて行く事が叶わず、そう言う意味で今年は去年より大変でしたが(笑)、
何とかイベント前に移転の騒動が落ち着いたので行く事が出来ました。

そんな訳で今回が初めての参加でしたが、行くとは決めていたものの直前まで会場の場所を確認しておらず、
調べたら会場は静岡でも西の方、群馬からだと富士山の向こう側で片道300Km以上。
積極的にイベント参加されている方ならどうって事ない距離だろうと思いますが、
自分は一人で運転して日帰りしたらけっこう疲れました。(笑

 これで行って来ました。(笑 
乗って行けるワーゲンが無いので、ウォークスルーバンで行って来ました。(笑
乗用車ベースの車で整備もちゃんとしてありますから下手なワーゲンより快適ですが、
高速道路はフルスロットルで90Km/h巡行がやっと、登り勾配ではシフトダウンして
必死に車速低下を防ぐ運転を強いられるので、それも疲れの言い訳と言う事で。

エントリーしない(出来ない笑)とは言え乗りっぱなしのカサカサボディーで恥ずかしいので、
仕事をサボってボディーを磨いたらイベント前日に雨が降り、汚さない様に工場に仕舞って帰る羽目に。
隣の車が写り込んでますが、こんな事は乗り始めて以来初めてです。(笑

 着くなり店番。(笑 
車が100Km/h出ない(笑)事、朝食でS/Aへ寄った事もあり、ナビでは3時間ちょっと位の所要時間の所を4時間以上かけて到着。
運転で疲れたので、まずは落ち合う約束をしていたミドリヤオートのダイチャンのブースを探し、休憩しながら店番です。

  いい天気♪ 
落ち着いた所でダイチャンと(ブースはほったらかしで笑)会場へ繰り出し、
会いたかった主催者の「あきおさん」にも引き合わせて貰えました。
イメージ通り面倒見の良い兄貴と言う印象で、素直に会えて嬉かったです。
主催でお忙しい中でしたが、合間を見てそこそこ話し込む事が出来ました。
用意して行ったお土産も渡す事が出来、これで今回メインの目的は達成!(笑

個人的には、このビートルが一等賞!? 
最近はイベントに行く時、某SNS上でコメントのやりとりをしている
会った事の無い友人を見つけ、会う事を楽しみにしています。
参加される事が判っていても会えない(気付けない)まま終わる方も少なくないですが、
今回は静岡が地元のこの車のオーナーさんとお会いし、じっくり話す事が出来ました。

ホワイトリボンタイヤ、と思いきや・・・ 
この方、車をおもちゃに見立てた様な楽しい小ネタを仕込んで来るのがお約束で、
今回の新ネタ? はこちら。ビニールテープでホワイトリボンを再現!(笑
長持ちするなら真似したい位に素晴らしい仕上がりですが、
貼ったまま会場まで走ったら、剥がれかけていたので慌てて修正したとの事でした。(笑

「裏」Tea BREAK。 
これも良い感じ。 
こちらはイベント本部の脇に集まっていた、主催スタッフその仲間の乗り物たち。
「裏」Tea BREAKと称して古いスクーター等が集まっていました。
やっぱりワーゲン以外でも、こんな古い乗り物がいいですね。
…正直な所、エントリーしていたワーゲン達は殆んど撮影しませんでした。(苦笑

帰りは新東名で50Km!?の事故渋滞に巻き込まれ散々でしたが(笑)、
それでも行って良かったです。
今後も仲間に会う事を目的に(笑)、ワーゲン屋である事にはとらわれず
イベント参加を楽しんで行きたいと思う今日この頃です。


スポンサーサイト
前橋 昭和のワーゲン展
投稿が遅くなりましたが、12月6日に前橋商店街で開催されたKdfのイベント、「前橋 昭和のワーゲン展」に参加させて頂きました。
イベント内容的にはいつもの「ワーゲン博物館」と一緒ですが、同時に前橋商店街の複数の会場で行われていた「前橋 昭和博覧会」の1イベントとしての開催だったので、このイベント名でした。

自分のワーゲンは未だ不動なので今回も人間だけ参加(苦笑)の予定でしたが、修理でお預かりしていた「ピーナッツ号」が直前に仕上がったので、会場で納車して代車に貸し出しているミゼット2で帰る段取りになりました。
車両を会場入りさせる前に恒例の「プチキャラバン」が有りますので、はからずもピーナッツ号でそれに参加出来る事となりました。
(もちろんオーナーさんには事前に許可を頂いています!)

ワーゲンの刺さっているバーにて。(笑
今回も前夜祭の「カルノミ」から参加させて頂きまして、一次会は昭和な「あおい食堂」、二次会は本物のワーゲンが看板になっているバー「イエローモンキー」でした。
このバーでは各々が「自分のワーゲン色のカクテル」をスペシャルオーダーするのがここ最近の恒例になっていますが(笑)、自分はもう3回目で色のネタが切れた事もあり、最近覚えたウィスキーを飲みたくてマスターにお任せでオーダー。
小遣いでは気軽に買えない高級品を味わって、ちょっと得した気分でした。

いつもの感じでマッタリと。 モデラーさん恒例の見事なデコレーション。
翌日は朝一番からピーナッツ号で商店街周辺をクルクル周る「プチキャラバン」に参加させて頂き、ちゃっかりと5周くらい周った後に会場入り。(楽しむ事に集中していたので画像は有りません)
何時もの感じでワーゲン達を並べたら、あとはひたすらノンビリ過ごすだけ。

昭和がテーマのジオラマ。
時間はたっぷり有りますので、近所の別会場で行われているジオラマ展も観に行きました。
有名な作家さんの作品がズラリと並び、観ている皆さんは口々に「細かい!」とか「凄い!」などと思わず声が出ていました。
今回はこれがお目当てで参加された方もいらっしゃった様で。(笑)

卵トロトロ!
昼食はこれまた昭和なレストラン「モモヤ」にて。
店内の改装をしたばかりとの事で綺麗になっていましたが、昭和な落ち着く雰囲気はしっかりキープされています。

洋食屋さんらしい所でオムライスを選びましたが、「卵トロトロ」の売り文句に負けて上級グレード?の「スペシャルオムライス」に変更。
昭和がテーマにしてはちょっと現代的になりましたが(笑)、別添の優しいデミグラスソースとの相性も抜群で、また食べたくなる美味しさでした。

ミゼット2の試乗会も同時開催?(笑)
ピーナッツ号の代車に出ていたミゼット2は、会長さんのご好意でイベント会場の隅に置かせて頂きました。
一人乗りなので実用上は不便極まりない代車なのですが、面白い車なのでウチのお客様には概ね好評です。
「所有する程ではないけどチョットだけ乗ってみたい」と言う方は多いでしょうからね。
通りに面した場所に置けた事もあり、この日はお客様に2回「試乗」で貸し出しました。(笑)

今回もありがとうございました!
そんなこんなでアッと言う間にイベントは終了し、最後も「プチキャラバン」で数週回って解散となりました。
最後に会場へ戻った会長さんファミリーのワーゲン(とポルシェ)をが並んだ所を記念撮影。

今回も心地よいひと時をありがとうございました!


開店準備 工場編 その3
まだ開店準備編が続きます。(笑
今回は工場入り口付近の床の修正について。

ノーマル車高でも心配な凄い段差!
これは工場を借り受ける前に撮影した画像ですが、矢印を書き込んだ所の工場床面が道路から15cm位高く、しかもその高さで道路の舗装から20cm位の所まで迫っている為に、更にコンクリートを盛り足して急傾斜なスロープ状にしてありました。
その為、スロープ部分が舗装の上まで迫り出しており、この狭い角を曲がって行くご近所の車が、大概これに「ドカン!」と乗り上げるので、工場で作業していて気になりますし心苦しいのです。(笑

また、仕事での車両出し入れにもタイヤがここを通過する事が多いのは確実で、こんなに酷い段差ではノーマル車高のワーゲンでもヒヤヒヤしますし、まして車高を下げたキャルルックなどとても無理!

これを解決するには、工場の床を角へ向かって斜めに削り取るしか方法がありませんが、相手はコンクリートですから、ある程度までは破砕して取り除かないと埒が明かないでしょう。

まずは急勾配のスロープ部分を破砕。
…という事で、某オークションで大型の電動コンクリートハンマーを格安で調達しました。(笑
まずはテストと練習を兼ねて、完全に破砕して良いスロープ部分を砕いて見た所、ハンマーは快調で威力も程良い感じ。
この日は同級生が手伝いに来てくれて、欠片を運び出してくれました。

届いたコンクリートハンマーを見た時は「大き過ぎたか?」と思いましたが、使ってみたらこれでも結構コンクリートは手強くて、小型の物やエアチゼルでは相手になりませんでしたね。

少しずつ砕いてなだらかに・・・
次の週からは、朝から気合を入れて床部分を砕きました。
この頃はまだ勤めていましたから、作業が出来るのは定休日の週一日だけ、実質休み無しの日々でしたね。(笑
削るのが広範囲過ぎると、狭い工場の作業出来る範囲が更に狭くなってしまいますし仕上げるのも大変過ぎるので、傾斜との妥協点を探してラインを引き、そこまでを道路の端に向かって一直線に削る事にしました。

平たい刃先にチェンジ。 だいぶ良くなりました!
大まかに砕いた所で平たい刃先にチェンジして、出来るだけ凹凸が無くなる様に進めました。

ダイアモンドディスクで綺麗に。
そして最後はディスクサンダーに石材用のダイアモンドディスクを取り付け、平滑に研磨して仕上げました!

…と言いたい所ですが、完全に仕上がる前に開店してしまい作業時間が取れず、アウトラインをしっかり決めた程度でそのまま現在に至ります。(苦笑

2015 WORLD-WIDE VW BEETLE DAY in JAPAN
今回は開店準備ネタではなく、先日参加させて頂いたイベントのレポートです。

6月21日は「世界ビートルデー」なのだそうで、それに因んで昨年から始まったKdFのイベント、「2015 WORLD-WIDE VW BEETLE DAY in JAPAN」に参加させて頂きました。
もちろんYazzi号は復活していませんので自分は自転車で会場入り。(笑


イベント開始前に、エントリー車両が入場時間まで会場周辺のコースをグルグル回る「プチキャラバン」が有ります。
何とか入場時間前に自転車で辿り付けたので、すかさず動画撮影。

いつもの上空写真。
イベント名こそ違いますが、会場と内容は「前橋商店街 一日ワーゲン博物館」と同じです。
入場時間になったら会場の前橋商店街「もてなし広場」とアーケードに車を並べたら、あとは参加者それぞれ自由にまったりとイベント終了時間まで一日を過ごす、それだけなんです。

みどり色に合わせたデコレーション。
こちらは京都から参加のSさん。
黄色から緑色に変わったボディーに合わせてデコレーションを作り直して、回を重ねる毎に飾りが充実して来ています。

楽しそうに磨いてました。
皆さんお馴染みfutofutoさんのT-Ⅱ。
息子さんが「バス拭きたい!」と言い出して、ひたすらパパの愛車を磨きまくってました。。。(笑

こんな調子でゆったりと時間は流れ、気付けばあっと言う間に終了時間になっていました。


イベント終了後も、皆で会場周辺を2周ほど回ってから解散。
何とも癒される良い時間でした・・・。

2013 前橋中央通り商店街「一日ワーゲン博物館」
12月15日、Kdf OF JAPAN 主催の「前橋中央通り商店街 一日ワーゲン博物館」に参加して来ました。
今回も自分のT-1は仕上がっていませんので車両エントリーは無しですが、
ワーゲン仲間に会いに行くのが一番の目的ですからそれでも良いのです。(苦笑

前日14日には夕方からの「Cal-nomi」と称した前夜祭にも参加させて頂きました。
イベント会場の商店街アーケードに有る昭和な洋食屋さん「パーラーレストラン モモヤ」にKdf会長ファミリー、
遠方から群馬へ前日入りしている参加者、地元のメンバー等が集って行われる軽い(Cal)飲み会(nomi)です。(笑

Cal-nomi 恒例のワーゲンケーキ。 ケーキ入刀。なぜか親子で。(笑
ちょっと到着が遅れたので皆さんすっかり出来上がっていましたが(笑)、楽しい一時をご一緒させて頂きました。
モモヤ名物「トントンうどん」とビールを頂いて皆さんに追い付いた頃、恒例のワーゲンケーキが登場。
皆でワイワイ盛り上がりながらケーキ入刀の写真を撮ります。
今回も入刀役の譲り合いの結果、会長の奥様えりこさんと次男のたもつ君が「初めての共同作業?!」となりました。(笑)

その後は場所を近所の呑み屋さんに移して二次会。ワーゲン談義はまだまだ続きます。
色々と話が脱線しては再びワーゲンに戻って来る、それがまた楽しいですね。

今回は前記事にも登場した学生のミート君も連れて行ったのですが、若いのに古い物が大好きでカメラ趣味も有るので、
毎日カメラを持ち歩いて写真を撮るのがライフワークの会長とも話が合って楽しそうでした。
学校ではハイブリッドカーなど新しい物を賞賛し古い物を小バカにする様な「時代遅れ」な人々に囲まれ
肩身の狭い思いをしている様なので、心安らぐ時間を過ごせた事でしょう。(苦笑

搬入開始♪ 整列の美しさには拘ります!
日は変わってイベント当日の朝、例年なら会場へ直接参加するワーゲンが集まり整列してイベント開始なのですが、
今回は会長の発案で「前橋ワーゲン・キャラバン」と称し、搬入開始時刻までの約30分間、
会場を中心とした前橋商店街をワーゲンでぐるぐる回るプチキャラバンを行いました♪

自分は都合でスカッシュに乗り(笑)、参加するお客様のワーゲンを引き連れて合流したのですが、
前橋の街中を何台ものワーゲンが走る姿を眺められて、なかなか楽しめました。

約30台が会場に並びました♪ バスも様々なスタイルが揃いました。 J・H・K さんのケータリングも初出店。
ワーゲンの整列が済んだら、いよいよワーゲン博物館のスタート。
と言っても、アワードやスワップミート等の仕掛けは無いので、ワーゲンを眺めながら
参加者や物珍しさに惹かれて足をとめた地元の方達とお喋りしてまったりと日向ぼっこをするだけです。
会場が近所な事もあり、この気楽さ、緩さが自分にはとっても魅力的に感じられて大好きです。

今回はお客様でもある「J・H・K」さんのT-2もこのイベント初のケータリングサービスで参加されました。
メニューはサクサクした生地が美味しいホットドッグ、各種フレーバーコーヒー、クラムチャウダー等♪
早起きしてやって来た、小腹の空いている参加者も多かった様で行列の出来る大盛況ぶりでした。

昼食は仲間を誘い、モモヤさんに後ろ髪引かれながらもアーケードを出て馬場川通りにあるタイ料理屋さん、「タイ麺セマクテ」へ。
以前からの自分お気に入りの店なので、このイベントの度にココに行きたいと思っていて、やっと念願叶った次第です。(笑
手頃な価格でスープからちゃんと作った美味しいタイの麺やグリーンカレーが楽しめるのでオススメですよ!

午後もまったり仲間と語らう時間が流れ、なんだかんだでアッと言う間に終了時間になりました。
解散して会場を続々を出て行くワーゲンが商店街で渋滞するのを眺めるのも楽しく、ホントに良いイベントでした。

自分の文才ではとてもイベントの素晴らしさを表現し切れませんので、会長さんの撮った画像がたっぷり楽しめる
Kdf公式HPのイベントレポートと、会長の次男さんの作った素敵な公式ムービーも是非ご覧下さい!!
ちなみに、ムービーに登場する古~いカメラはミート君のです。(笑


[Report] ROSE AVENUE VOLKSWAGEN ONE DAY MUSEUM




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。